理工学部 Faculty of Science and Engineering

  • トップ
  • 学部について
  • 学科紹介
  • 教員紹介
  • 留学
  • 資格
  • 進路・就職

機械工学科:機械工学専修

新井和吉 教授

研究室 複合材料研究室
研究テーマ 航空・宇宙分野等で使われている軽くて強い複合材料の、特性評価や寿命予測に関する研究を行う。スペースデブリの高速衝突に耐えうる新しい材料の創製に挑戦していく。 研究概要はこちら(629KB)

石井千春 教授

研究室 医療・福祉ロボティクス研究室 HP
研究テーマ 本研究室では、内視鏡手術に使用される多自由度ロボット鉗子の開発や、筋電位による電動義手の制御など、医療・福祉工学に関連した機能ロボットの研究を行う。 概要はこちら(594KB)

大川功 教授

研究室 材料力学研究室
研究テーマ 機械の破壊事故の大半は疲労によるものであることから、実際の機械が受ける複雑な荷重下において発生する割れの拡大や疲労寿命を予測し、破壊を防止するための研究を行う。 概要はこちら(533KB)

大澤泰明 教授

研究室 先端材料工学研究室
研究テーマ 需要が急増しているAl、Mg、Ti等の合金素材について、塑性加工における成形加工性を改善するための基礎的、実験的研究を行う。接合や締結などの機械部品、構造物の一体化技術に関する応用研究も行っていく。 概要はこちら(638KB)

金光興二 教授

研究室 スポーツ研究室
研究テーマ 国民的スポーツである野球を通して、勝負に勝つための戦略性・戦術性を研究し、チームの成功と勝負の心理を学ぶ。

川上忠重 教授

研究室 エネルギー変換工学研究室
研究テーマ 熱エネルギーをはじめとする各種のエネルギー変換現象を多角的に研究することにより、環境をキーワードとしたエネルギーの有効利用やそれに伴う環境汚染物質の低減に関する指針を得ることを主題とする。概要はこちら(617KB)

木村文彦 教授

研究室 設計生産システム研究室
研究テーマ 製品や製造プロセスのエネルギー・資源消費をモデル化し、環境負荷を評価して、持続可能性を達成できるような循環型の設計生産方法を研究する。概要はこちら(510MB)

崎野清憲 教授

研究室 材料強度学研究室
研究テーマ 本研究室では金属材料および高分子系複合材料を対象に、その強度や破壊についてダイナミックスな方面から研究する。さらに、それらの変形挙動の解析については微視的変形機構を主体とした力学的な面や物性的な面からもアプローチしていく。 概要はこちら(537KB)

高島俊 教授

研究室 ロボット工学研究室
研究テーマ 人間の運動機能を機械システムで実現することを目指し、鉄棒ロボットやトランポリンロボットなどの動的な運動ロボットの制御についての研究、および、人間の芸術活動を実現する管楽器演奏ロボットやシンガーロボットなどの研究に従事する。 概要はこちら(637MB)

竹内則雄 教授

研究室 デジタルエンジニアリング研究室
研究テーマ デジタルエンジニアリングを実現するコア技術のうち、計算工学の立場から知的創造、生産支援をとらえ、付加価値の向上ならびに人と環境にやさしい「ものづくり」の実現を目指す。 概要はこちら(653MB)

辻田星歩 教授

研究室 流体工学研究室
研究テーマ 航空機用ジェットエンジンや産業用ガスタービンなどのターボ機械の性能の向上を目的として、その構成要素の翼列内の流れの挙動および損失生成機構の解明を、実験的手法と数値流体力学の両面から行う。 概要はこちら(716MB)

林 茂 教授

研究室 反応流体研究室
研究テーマ ジェットエンジンにおける空気、燃料噴霧に加えて、反応を伴う流れの研究と、そのために必要なレーザーを用いた計測技術の開発を進め、それらの研究成果の活用による産業への技術移転にも積極的に取り組んでいる。 概要はこちら(582MB)

御法川学 教授

研究室 機械音響研究室
研究テーマ これからの機械は、静かであるだけでなく、心地よい音を持つことが重要。各種機械の騒音低減、快適音化のための設計手法確立のための実験・解析を行う。 概要はこちら(658MB)

岩原光男 専任講師

研究室 振動音響研究室
研究テーマ 振動を原因として発生する現象を、パソコンを使用してモード解析理論により研究し、有限要素法により予測し、最適化理論・制御理論による改良を行う。 研究概要はこちら(664MB)