成績最優秀者奨学金受給者の表彰式を行いました

2018年07月17日

7月13日(金)に成績最優秀者奨学金受給者の表彰式を行いました。

 成績最優秀者奨学金は「開かれた法政21」奨学・奨励金の1つで、前年度の成績優秀者を対象に、勉学の一層の励みとなるよう30万円が給付されるものです。

 当日は各学科より選出された2~4年生のうち14名が集まり、金井敦学部長、木村光宏教授会主任、佐藤修一同副主任を前に、それぞれの勉強方法や学生生活について意見交換を行いました。普段あまり接点のない他の学年や学科の学生への質問タイムもあり、終始笑いの絶えない和やかな懇談の場となりました。

 「開かれた法政21」奨学・奨励金には、このほかに認定海外留学奨学金、スポーツ奨励金、学術・文化奨励金などがあります。法政大学ではこれ以外にも、特色ある奨学金を設け、学生の皆さんが意欲的に勉学に励み、充実した学生生活を過ごせるよう応援しています。

法政大学独自の奨学金

  学部執行部を代表して金井学部長より挨拶がありました

 

              成績最優秀者奨学金受給者のみなさん