名誉教授に名誉称号記が授与されました

2018年07月04日

2018年3月まで理工学部の教授を務めた山本 康博氏、栗山 一男氏、加藤 豊氏、山田 啓一氏に2018年4月1日付で名誉教授の称号が授与されたことを受け、この度、理工学部を代表して金井 敦 理工学部長より名誉称号記が手渡されました。

久しぶりに学部長室に集まった4名の名誉教授は、近況の報告などの話で盛り上がりました。

名誉教授となった4月以降も、国内外の会議への出席や、書籍の執筆、研究活動に慌ただしい毎日を送っています。

教育と研究の熱意はますます高まります。

 

   山本 康博名誉教授に称号記が授与されました      栗山 一男名誉教授に称号記が授与されました

 

    加藤 豊名誉教授に称号記が授与されました      山田 啓一名誉教授に称号記が授与されました        

 

       授与式の出席者で記念撮影を行いました