理工学部電気電子工学科 柴山純教授が「電子情報通信学会  エレクトロニクスソサイエティ賞 」を受賞しました

2018年06月11日

理工学部電気電子工学科 柴山純教授が、電子情報通信学会で「電子情報通信学会 エレクトロニクスソサイエティ賞」を受賞しました。

・受賞名

電子情報通信学会 エレクトロニクスソサイエティ賞「高効率電磁界解析技術 LOD-FDTD法の先駆的研究」

・受賞年月日

2018年6月8日

・備考                                                                                                         

賞の趣旨

エレクトロニクスに関する新しい発明、理論、実験、手法などの研 究で、その成 果の学問分野への貢献が明確であるもの、エレクトロニクスに関す る新しい機 器、デバイスまたは方式の開発、製造でその効果が顕著であり、数 年以内に産業 的業績の明確になったものに該当する業績を対象とする。