理工学部 > ニュース > トピックス > 機械工学科の新井和吉教授と理工学研究科の興梠涼さんが新規格軟式野球ボールの特徴を解説しました

機械工学科の新井和吉教授と理工学研究科の興梠涼さんが新規格軟式野球ボールの特徴を解説しました

2017年07月14日

2018年から新規格となる軟式野球のボールは,バウンドを抑えて,飛距離は伸びるという特徴を持っています。

この新規格ボールについて機械工学科の新井和吉教授と理工学研究科の興梠涼さんが実験を通して解説しました。

詳細はこちらからご覧ください。