■本学創立者 薩垂正邦生誕150周年記念連続講演会を開催中
2006/3/1掲載
撮影場所/市ケ谷キャンパス
 2月25日(土)、市ケ谷キャンパスのボアソナード・タワー25階イノベーション・マネジメント研究センターセミナー室で「法政大学創立者 薩垂正邦生誕150周年記念連続講演会−明治日本の産業と社会−」の第1回が行われ、約25人が聴講に訪れました。

 今回は、『富岡製紙場の歴史と文化』をテーマに富岡市立美術博物館館長の今井幹夫氏が同製紙場のスライドを交えながら1時間30分にわたって講演しました。

 今後も薩垂正邦の生誕を記念して連続講演会を行い、明治という時代における日本の産業・企業・社会を展望し新たな時代への指針を得たいと願っています。皆さま、ぜひご参加ください。
洞口所長が挨拶 今井館長が講演
一覧へ>>
“Campus photoあらかると”は各キャンパスの日常風景や施設などを紹介するページです。
更新は随時行います。
法政大学広報・広聴課