■菅直人客員教授が大学院で初講義
2005/4/14掲載
撮影場所/市ケ谷キャンパス・大学院棟
 4月11日(月)、菅直人客員教授(衆議院議員)が本学市ケ谷キャンパスの大学院棟にて、初の講義を行いました。

 授業科目は「国民主権論」。菅直人客員教授の迫力ある熱弁に約50人の大学院生が聞き入り、90分の講義はあっという間に終了しました。
 また、多くのマスコミ、報道陣も駆けつけ、満員の教室は熱気に包まれました。

 今回の授業を含めて前期全15回の授業が、本学大学院の教室で展開されます。

菅客員教授による講義 教室は満員になりました

一覧へ>>
“Campus photoあらかると”は各キャンパスの日常風景や施設などを紹介するページです。
更新は随時行います。
法政大学広報・広聴課