派遣留学体験記

人間環境学部 4年 菅野 莉央 

 高校時代から漠然と、留学をしたいという思いはあったものの、どこへ、何を学びに、という明確なビジョンは持っていませんでした。しかし大学に入学し、今後の進路を考えていく中で、アジア映画について学びたい、英語や韓国語を実践的に使えるように上達させたいという気持ちが固まっていきました。また、社会に出る前に、様々なバックボーンを持つ人たちが集まる環境に身を置き、異なる視点に立って物事を考える力や、人間としてのしなやかさを身に着けたいとも考え、留学を決意しました。
 実際に留学をしてみて、語学はもちろんのこと、映画やコミュニケーションに関する興味深い講義を受けたり、授業後には各国からの留学生と共に食事や映画に行ったり、寮でも互いに悩みを相談し合ったりと、とても充実した日々を送っています。
 残りの留学生活も、大学生である「今」しかできない経験であると考え、十二分に吸収して帰りたいと思います。

留学生の友人とお花見

留学生の友人とお花見

語学の授業

語学の授業

学園祭で野外ステージを観賞

学園祭で野外ステージを観賞

帰国する友人を空港まで見送りに

帰国する友人を空港まで見送りに