フィールドスタディ

五感で感じる学び

フィールドスタディ

フィールドスタディ(現地学習)は、キャンパスを出て現地に身を置き、私たちが置かれている社会環境や自然環境を肌で感じ、さまざまな体験を通して自らの問題意識を高めようという目的で設けられている科目です。自然保護、まちづくり、農業、地域福祉、文化、国際協力、エネルギーなど多様なコースを実施しています。五感を駆使して学ぶ経験は、将来にわたり皆さんにとって有意義なものとなるでしょう。

2017年度実施

コースリスト(以下のコースを行いました)

2018年度フィールドスタディカタログ(2017年度Ⅰ期/2016年度Ⅱ期)

  テーマ 実施場所 
   Ⅰ期(2018年度FSカタログ掲載)
 1 群馬県安中市
 2
  • 環境と文化の都市・飯田のまちづくり、地域の歴史と伝統芸能
  • カタログ
 長野県飯田市(中心市街地および郊外山間部)並びに 妻籠ほか
 3
  • 地域の特性や既存資源を活かした持続可能なビジネスを考える
  • カタログ
 青森県津軽地方(弘前市、板柳町など中南地域)
 4
  • 陸・海・空・宇の交通運輸を支える
  • カタログ
 東京都、茨城県、千葉県
 5 東京23区内
 6
  • 文学から「外」へ開く――金沢・能登における文学の風景と文化について
  • カタログ
 石川県(金沢市、七尾市、志賀町)
 7 国立科学博物館(東京)他, 各自の関心に応じて決定する
 8
  • 震災と地域再生
    -石巻市内と北上町の震災復興の現在-
  • カタログ
 宮城県(石巻市、仙台市)
 9
  • 歴史的環境の保全とまちづくりを学ぶ(神奈川県箱根町・東京都内)
  • カタログ
 東京都中央区、神奈川県小田原市・箱根町、静岡県三島市
 10
  • 明治日本の産業革命遺産とエコツーリズムによる地域振興~長崎・島原エリア~
  • カタログ
 長崎県(長崎市、島原市)
 11 秋田県(大館市、鹿角郡小坂町)
 12
  • 湾岸がささえる都市の環境
    — エネルギー・廃棄物・リサイクル −
  • カタログ
 東京都(江東区、港区)、神奈川県(横浜市、川崎市)
 13
  •  開発途上国の人々の暮らしと国際協力の現場を五感で知る
    ―内戦の遺産と現代カンボジア社会―
 カンボジア王国(プノンペン、シェムリアップ)
    Ⅱ期(2019年度FSカタログ掲載予定)
 1
  • 石垣島・白保におけるサンゴ礁文化継承のとりくみを学ぶ
 沖縄県(石垣島・白保集落)
 2
  • 地域における就労継続支援・生活介護活動への参加
    —障害者とともに同じときを過ごす−
 埼玉県三郷市
・『みどりの風』:就労支援および生活介護
・『工房・風のうた』:生活介護
 ほか
 3
  • 別府阿蘇地域の地熱・火山活動
    -自然環境と生活-
 大分(別府、阿蘇くじゅう国立公園)
 4
  • 津軽鉄道でむすぶまちづくり
 青森県(五所川原市、中泊町、つがる市ほか)
 5
  • 平田オリザの演劇ワークショップ
 こまばアゴラ劇場5F青年団稽古場
 6
  • 国際平和の追求ー国際法の現場を知るー
 オランダ(アムステルダム、ハーグ、デルフト)
ドイツ(ハンブルク、リューベック)
 7
  • フィールドスタディ・イン・オーストラリア
    :英語と自然環境保護を学ぶ
 オーストラリア:クィーンズランド州ゴールドコースト ボンド大学付属語学学校
(Bond University, Bond College)
 8
  • 障がい者福祉の体験in 台湾
 台湾(台中)