人間環境学部 > ニュース > トピックス > 「とにかく考えてみよう」(第15回 法政大学・人間環境学部特別セミナー )を開催します

「とにかく考えてみよう」(第15回 法政大学・人間環境学部特別セミナー )を開催します

2017年10月17日

詳細は画像をクリックしてください。

詳細は画像をクリックしてください。

第15回 法政大学・人間環境学部特別セミナー
ドキュメンタリー映画を見て、震災後の日本社会を考える

 法政大学人間環境学部は、震災後の日本社会の姿について考える取り組みをこれまで続けてきています。なかでも、人間環境学部特別セミナー「とにかく考えてみよう」は、ドキュメンタリー映画を見て、教職員と学生、一般の参加者がともに議論する催しです。第 15 回目の今回は、1 人の「食材救出人 」が、食料廃棄をなくすため、ヨーロッパ 5 カ国の廃棄食材クッキングの旅に出る、エンターテイメント・ロードムービー、『 0 円キッチン 』 をとりあげます。
 国際連合食糧機関(FAO)が 2011 年に発行した Global Food Losses and Food Waste によると、世界では、毎年約13 億トンもの食料が食べられずに捨てられています。これは世界の食料の約 3 分 の 1 にあたります。一 方 、世界の各地では、貧困と食糧危機がつねに問題となっています。現在、フードロスが問題となっているなかで、持続可能な社会を実現していくために、世界全体でどのように取り組んでいくべきなのでしょうか? また、私たちが日常生活 のなかで意識しながらできることはなんでしょうか?
 今回は、ゲストとして本学 部卒業生で発酵料理家の真野 遥 氏をお招きして、本作を鑑賞しながら、これらの問題を皆さんと一緒に考えることができたらと思います。

日 時: 2017年11月16日(木) 18:30~
場 所: 法政大学市ヶ谷キャンパス・ボアソナードタワー3階 マルチメディアスタジオ
入場料: 人間環境学部学生は無料、一般の方は300円(ただし、震災復興支援のため全額寄付します)

 『0円キッチン』(ダーヴィッドグロス、ゲオルグ・ミッシュ監督:2015年墺)

 上映会とディスカッション
  18:20 開場
  18:30 開会・趣旨説明
  18:40 上映開始(約80分)
  20:00 休憩
  20:10 ディスカッション
  21:00 閉会