最新情報

2006.06.15

文学部の漆原和子教授がルーマニア地理学会賞受賞、ブカレスト大学から名誉教授称号授与

一覧へ戻る

文学部の漆原和子教授(専攻・土壌地理学、カルストロジー)が6月2日(金)、ルーマニアのブカレスト大学から名誉教授称号を授与されました。また、6月3日(土)には、ルーマニア地理学会から同学会賞を受賞しました。

漆原教授は長らく国際地理学連合のカルスト委員会の正会員(現在は名誉会員)として活躍。
また平成15年度〜17年度まで文部科学省科学研究費補助金を得て行われた「社会構造の変化に伴う過放牧に起因する地生態の変化」研究(調査地・スロベニア、ルーマニア)の研究代表者として、両国における移牧による土地荒廃の進行と衰退について調査報告を行いました。

ルーマニアにおいては、二重移牧による準平原共有地の土地荒廃の進行などを地質、気候などの観点から調査しました。その成果や研究を通じた交流、各種提言などが評価されたものです。


ブカレスト大学にて名誉教授称号を授与された漆原教授(右から二人目)
ブカレスト大学にて名誉教授称号を授与された漆原教授(右から二人目)
ルーマニア地理学会賞を受賞し、招待講演を行う漆原教授
ルーマニア地理学会賞を受賞し、招待講演を行う漆原教授

ページのトップへ戻る