最新情報

2007.05.26

【緊急情報】麻疹(はしか)による市ケ谷キャンパスの休講措置について/ICHIGAYA CAMPUS SHUT DOWN

一覧へ戻る

English>>

本日5月26日(土)午前11時現在、市ケ谷キャンパスで14人の麻疹(はしか)の発症が確認されました。感染力が強い伝染病である麻疹(はしか)の感染拡大を防ぐため、多摩キャンパスに続き、市ケ谷キャンパスでも下記のとおり休講措置を講じることにしました。在学生ならびに保証人のご理解とご協力をお願い申し上げます。



1 対象キャンパス
  市ケ谷キャンパス
※多摩キャンパスの休講措置に関しては、こちらをご参照ください。

2 休講措置について
  5月27日(日)〜6月3日(日)に行われる、学部・大学院すべての授業およびエクステンション・カレッジの講座(ただし、専門職大学院の授業は行います
※市ケ谷キャンパスを利用したすべての授業が休講となりますので、他キャンパス所属学生もご注意ください。
※補講については、追って掲示等でお知らせします。

3 学内への立ち入りについて
  5月27日(日)〜6月3日(日)の期間全ての市ケ谷キャンパス構内(大学院棟を含む)」への学生の立ち入りを禁止します。
※専門職大学院生、および専門職大学院科目受講生は、専門職大学院校舎のみ入構できます。
※休講期間中に予定しているイベントや学会、または学外の方の施設使用に関しましては、主催者にご確認ください。
※中高生などの大学見学会は中止させていただきます。
※5月27日(日)の法政大学専任事務職員採用試験は予定通り実施します。

4 休講期間中の対応について
  (1)休講期間中は、自宅待機し感染防止に心がけてください。
(2)感染の疑いがある、あるいは感染した場合には、市ケ谷保健課にお申し出ください。
(3)重症になると、肺炎や脳炎などの合併症がおきる場合もあります。麻疹(はしか)の予防接種を受けたことがない方、麻疹(はしか)にかかったことがない方は、医療機関で予防接種を受けることをお奨めします。
なお、予防接種を受けてから年月(約10年)を経過している方(効果の薄れている方)も予防接種を受けることを推奨します。
(4)発熱などの風邪に類似した症状のある方は、医師の診断を受けてください。病院で受診する際には、事前に電話連絡のうえ診察を受けてください。
(5)市ケ谷キャンパスにおける全ての課外活動(体育会、サークル活動を含む)について、休講措置が解除されるまで禁止いたします。また、市ケ谷キャンパスの学生が他キャンパスへ出入りすることも禁止いたします。
(6)常に本学ホームページの最新情報を確認してください。

5 麻疹(はしか)についての注意喚起
6 お問い合わせ先
  【休講措置について】
  所属学部にお問い合わせください。
平日9:00〜17:00(11:30〜12:30を除く)
土曜9:00〜12:00
  【麻疹(はしか)について】
  市ケ谷診療所   03-3264-9501〜9503
  平日9:00〜17:00
土曜9:00〜12:00

以上


ページのトップへ戻る