イベント情報

2010.11.09

経済学部創設90周年記念シンポジウム「21世紀グローバルシステムの動揺と激動の日本経済 -新たな夜明けに向けて-」(12/5)

一覧へ戻る


21世紀グローバルシステムの動揺と激動の日本経済
〜新たな夜明けに向けて〜


21世紀に入り今年で節目の10年。リーマンショックやギリシャショックなどの激動の10年間を国際金融、アジア新興国を中心とした経済発展、国際政治・国際関係の各分野に対し分析を行い、日本経済にとっての課題を整理し、多くの企業が苦しい経営に直面している現状からの新たな展開を模索する。

◆日時:2010年12月5日(日)12:30〜17:30
◆会場:法政大学市ケ谷キャンパス
ボアソナード・タワー26階 スカイホール
(JR、地下鉄市ヶ谷駅または飯田橋駅 徒歩10分)










第1部 講演 12:50〜15:00
司会:奥山 利幸(法政大学経済学部教授)
<前 半> 「転換期におけるグローバル経済システムの動向」 12:50〜13:50
講演者:靏見 誠良(法政大学経済学部教授)、絵所 秀紀(法政大学経済学部教授)、鈴木 基史(京都大学法学部教授)
<後 半> 「転換期におけるビジネスパラダイム転換の視点」 14:00〜15:00
講演者:渋谷 和宏(日経BP社ビジネス局長/「日経ビジネス」発行人)、縣  良二(フジサンケイ ビジネスアイ 代表取締役社長)、岩部 金吾(文化シヤッター 代表取締役会長)
第2部 パネルディスカッション 15:15〜16:15
司会:永岡 文庸(法政大学経済学部教授)
パネリスト:縣 良二、岩部 金吾、絵所 秀紀、渋谷 和宏、鈴木 基史、靏見 誠良(五十音順)
懇親会 16:30〜17:30


●お問合せ先:法政大学多摩事務部経済学部事務課 TEL:042-783-2503 FAX:042-783-2508
●主催:法政大学経済学部教授会/共催:法政大学経済学部学会/後援:法政大学経済学部同窓会



ページのトップへ戻る