最新情報

2010.09.14

日本インカレ男子200mで小林雄一選手が優勝

一覧へ戻る

 男子200mで優勝した小林選手
男子200mで優勝した小林選手

男子400mHで準優勝した岸本選手
男子400mHで準優勝した岸本選手

撮影場所:国立競技場

9月10日(金)〜12日(日)まで国立競技場ほかで開催された第79回日本学生陸上競技対抗選手権大会(日本インカレ)において、男子200m種目で小林雄一選手(経済学部3年)が20秒52のタイムで見事、優勝を飾りました。

同大会では、他にも男子400mHで岸本鷹幸選手(経済学部2年)が49秒77のタイムで準優勝、男子110mHでは矢澤 航選手(社会学部1年)が4位、男子3000mSC(障害)では末山貴文選手(現代福祉学部3年)が5位を記録するなど、多くの選手が入賞を果たしました。今大会で入賞した選手はすべて3年生以下ということもあり、今後の活躍が一層期待されます。

引き続き選手への応援をよろしくお願いします。

種目 氏名 記録
男子200m 小林 雄一 1位(20秒52)
男子400mH 岸本 鷹幸 2位(49秒77)
男子110mH 矢澤 航 4位(14秒03)
男子3000mSC 末山 貴文 5位(8分57秒66)


ページのトップへ戻る