最新情報

2009.03.17

新宿エコワン・グランプリコンテストで「チャレンジ賞」を受賞しました

一覧へ戻る

新宿区が主催する「第2回新宿エコワン・グランプリコンテスト」で、環境センターを中心として行ってきた市ケ谷キャンパスにおける緑化の取り組みが、「チャレンジ賞(事業者部門)」を受賞、3月14日(土)に新宿区の牛込箪笥区民ホールで開催された表彰式で賞状を授与されました。

本学は、市ケ谷キャンパスの一部が新宿区に所在していることから、新宿区が推進する「みどりのカーテンモニター」や「ごみゼロデー」等の環境改善活動に積極的に参加してきました。また、市ケ谷キャンパスでは、本学が掲げる「グリーン・ユニバーシティ」の実現に向けて、2004年度からさまざまな緑化に挑戦しています。

今回のコンテストには、「都心のキャンパスに憩いの場を!〜法政大学・市ケ谷キャンパスにおける都市型緑化への挑戦〜」というテーマで応募、本学が行ってきたさまざまな取り組みの中から、1)学生の提案から実現した屋上庭園、2)都心でサツマイモ栽培、3)みどりのカーテンで省エネ!、4)オフィスで楽しめるペットボトル栽培の四つの取り組みについて特に高い評価を受け、今回の受賞となりました。
この受賞を糧に、今後も環境問題に取り組んでいきたいと思います。



みどりのカーテンで省エネ!
みどりのカーテンで省エネ!
都心でサツマイモ栽培
都心でサツマイモ栽培

チャレンジ賞の表彰状
チャレンジ賞の表彰状
新宿区長から賞状を授与
新宿区長から賞状を授与

ページのトップへ戻る