Q1: 図書館に入るにはどうしたらいいですか?

A:
法政大学の学生・大学院生は学生証、専任教職員は身分証で入館できます。
通信教育部生、科目等履修生、兼任教員、卒業生、山手線コンソーシアム利用の方はライブラリーカードの作成が必要です。カウンターで手続きをしてください。
その他学外の方は、「学外利用者の方へ」のページをご覧ください。一般公開はしておりません。

page top

Q2: どうやって本を借りるのですか?

A:
学生証・身分証またはライブラリーカードが必要です。貸出の際にカウンターに提示して下さい。

page top

Q3: 何冊借りられますか。また、期間はどれくらい借りられますか。

A:
学部生・通信教育部生は一度に10冊まで、期間は2週間(雑誌は1週間)です。
その他所属によって異なります、「図書館利用方法」のページをご覧ください。

page top

Q4: 読みたい本がどこにあるか調べるには、どうしたらいいですか。

A:
ホームページトップ画面よりOPAC(蔵書検索)を使って、置かれている場所や請求記号を確認してください。OPACは自宅等学外からでも利用できます。

page top

Q5: 他キャンパス図書館の本や雑誌を読みたいのですが?

A:
OPACの検索画面から、所属キャンパス以外の図書館資料を取寄せることができます。ただし大学紀要や雑誌の新しいもの等は、OPACで取り寄せができません。カウンターで申し込んでください。

page top

Q6: 今何冊借りているか、わからなくなりました。

A:
OPACメニュー画面より「貸出予約照会」に進んで確認してください。


page top

Q7: 貸出期限を延長したいです。

A:
OPAC「貸出予約照会」画面から、貸出期限の延長が可能です(図書のみ・3回まで)。ただし、すでに貸出期限を過ぎている場合はOPACでは延長できません。カウンターへ本を持参し手続きして下さい。
なお、延長希望の本に予約が入っている場合は延長できません。

page top

Q8: 読みたい本が法政大学図書館にありません

A:
カウンターへご相談ください。購入希望や他大学図書館からの取寄せ等を受け付けています。