法政大学図書館 > ニュース > 展示 > 『日本の伝統「工芸品」』(多摩)

『日本の伝統』(多摩)

2017年02月06日

展示風景

【展示風景】
場所:多摩図書館2Fエントランス

ネット社会と言われる現代、誰でも手軽に様々な国の文化を知ることができるようになりました。その影響か、日本の伝統や文化が国内だけでなく海外においても再評価されており、観光客の増加にもつながっています。

このような評価を目にして、今まであまり興味のなかった自国の伝統や文化を見直した人も少なくないのではないでしょうか?

秋学期の展示では、日本の伝統的な絵画や芸能、工芸品などといった日本文化に関する図書を紹介していきます。

2・3月テーマ「工芸品」

2・3月の展示テーマは『工芸品』です。
今でも日常的に使用される工芸品から、現代では鑑賞が主になった工芸品(刀・甲冑など)まで、脈々と受け継がれている伝統工芸品に関する図書をご紹介いたします。
実用品としての機能性と、装飾美の兼ね合いをお楽しみください。

お問い合わせ:多摩図書館 2Fカウンター TEL:042-783-2264