HOME > 教育・研究 > 学びの特色 > インターナショナルな学び


インターナショナルな学び

海外での学びやさまざまな体験は、国際感覚と広い視野を獲得し、外国語のスキルを効果的に高めることができます。法政大学では、一人でも多くの学生がそのチャンスを得られるよう、多彩な国際教育プログラムを用意しています。また、2006年度から全学部の新入生を対象としTOEFL®-ITPテストを導入し、複数の学部でTOEFL®-ITPテストのスコアによる英語能力別クラス授業を実施しています。

※TOEFL®はエデュケーショナルテスティングサービスの登録商標です。

派遣留学制度から学部独自の留学制度まで、多彩な国際教育プログラム

  • 国際交流
    • 国際教育プログラム
      一人でも多くの学生が海外での学びの機会を得られるよう、多彩な国際教育プログラムを用意しています。
    • 国際交流センター
      法政大学は国際化に積極的な大学として1970年代前半から海外との交流を進めてきており、国際交流センターがその窓口となってきました。現在も、更に魅力ある国際的な大学にふさわしい環境づくりに努力しています。