HOME > 教育・研究 > 学びの特色


学びの特色

時代の変化とともに、法政大学はさまざまな変革を遂げ、学生が積極的に挑戦できる環境をつくりあげてきました。ここでは、「法政大学教育開発支援機構」「インターナショナルな学び」「学部・学科を超えた学び」「基礎教養の学び」「SSI」という5つの特色にスポットをあて、学生の可能性を最大化する仕組みをご紹介します。

全学的な学部教育体制

法政大学では、学部ごとのカリキュラム改革や学部を超えた教員同士による授業改善など「学部教育の充実」を目的としたさまざまな取り組みを行っています。


インターナショナルな学び

インターナショナルな学び

法政大学では、一人でも多くの学生がそのチャンスを得られるよう、多彩な国際教育プログラムを用意しています。


学部・学科を超えた学び

隣接・関連分野の横断的な受講機会を積極的に設定し、学問的な視野を広げ、柔軟な思考力を養うとともに、学部の枠を超えたプログラムを設定することにより、学部教育だけにとらわれない幅広い専門知識を養うためのカリキュラムを提供し、幅広い教養を兼ね備えた人材の育成に取り組んでいます。


基礎教育の学び

学ぶ姿勢から多様な価値観の理解まで、入念に構築された基礎教養カリキュラムで、自分の関心領域を発見し、専門的な学びへのモチベーションを高め、将来の生き方を広い視野で考えられるよう、多彩なサポートプログラムを用意しています。


環境教育

教育研究機関である法政大学は、環境について学ぶ機会を学生の皆さんそして広く社会に提供することを重要な責務と考えて、さまざまな取り組みを行っています。


キャリア教育

「キャリアとは自分らしい生き方である」ととらえ、入学時から全学生を対象にキャリア形成をきめ細かくサポートできるようさまざまな支援を行っています。


教学改革

今日に至るまで法政大学は、「自由と進歩」の建学の精神に基づき、自由な発想で考え、新しい問題に積極的にチャレンジする自立型人材を育成することを教育理念として、さまざまな教学改革を行っています。


Webシラバス(講義概要)

各授業の概要をWeb上で公開しています。授業の到達目標・テーマ、授業計画、テキスト・参考書、成績評価基準など、授業を選ぶ際の参考となる情報が閲覧できます。