HOME > 教育・研究 > 教育プロジェクト


教育プロジェクト

「人間力豊かで自立した人材」の育成をミッションとする本学は、学生一人ひとりが入学から卒業までの教育課程のなかで、自立した個人として社会を生き抜いていく上で必要な人間力を習得できる機会と場を提供することを基本方針としています。なかでも、学生生活そのものを充実させるという観点から、学生が学修に専念することができるための環境を整備すること、そして学生の自立を促すための機会と場を積極的に提供することが求められていると考えています。

各種教育プログラム(GPなど)

法政大学ではさまざまな教育改革の取り組みを行っており、その中のいくつかの取り組みは、文部科学省「国公私立大学を通じた大学教育改革の支援」事業において、特色ある優れた取り組みとして選定されています。


学生支援

法政大学では学生支援のためにさまざまな取り組みを行っていますが、ピアサポート(相互扶助)ひいては学生全体の活性化につながると考え、「支援される側」としてだけではなく「支援する側」としての「学生の力」を生かした取り組みを行っています。


「21世紀社会のリーダー育成」助成金(2013年度まで)

大学で指定する分野等に取り組んでいるゼミナールに活動費の一部を補助し、その活動を通じて、参加した学生を人間力豊かな自立型人材として育成し、卒業後も活躍していくことを目指します。


自校教育

法政大学では、自校教育の一環として2011年から「法政学への招待」が市ケ谷キャンパスで開講されています。


図書館の取り組み

学習支援機能を強化するために、ゼミサポート制、ライブラリー・サポーター制度などを実施するとともに、学習用図書整備等の充実を進めています。