HOME > 教育・研究 > 研究所・センター > サステイナビリティ実践知研究機構 マイクロ・ナノテクノロジー研究センター


サステイナビリティ実践知研究機構 マイクロ・ナノテクノロジー研究センター

グリーンテクノロジー技術を駆使して、産業の発展と住み良い社会が両立した持続可能社会が実現することを目指しています

マイクロ・ナノテクノロジー研究センターでは、「グリーンテクノロジーを支える次世代エネルギー変換システム」を研究基本テーマとした研究が、文部科学省の「私立大学戦略的研究基盤形成支援事業」に採択され、エネルギー獲得・低環境負荷技術、資源再生利用・環境技術、プラント実現のためのエコソリューション技術の活用に関する研究開発を行っています。過去10年間に挙げたマイクロ・ナノテクノロジー技術の成果を統合しそれらを基盤とし、グリーンテクノロジー技術の確立と持続可能な社会の実現を目的として、研究内容を充実させています。安全、安心に人類が生活できる社会環境を形成保持し、産業の発展と住み良い社会が両立した持続可能社会を実現するために、エネルギー問題を解決し、限りある資源を有効利用することを目指しています。

基本情報

設立年 2003年
所在地 住所:東京都小金井市緑町3-11-15(小金井キャンパス緑町校舎内)
マイクロ・ナノテクノロジー研究センター棟
042-387-5120