HOME > 教育・研究 > 研究所・センター > 国際日本学研究所


国際日本学研究所

国際日本学研究の世界的拠点

わが国初の国際日本学研究の構築を掲げる本研究所は、2002年に文部科学省21世紀COEプログラム並びに文部科学省私立大学学術研究高度化推進事業(学術フロンティア推進事業)に同時に採択されたことを契機に設立されました。
2007年には同じ学術フロンティア推進事業で新プログラムが採択され、2010年からは二つの大型研究プロジェクトを柱に活動を展開してきました。一つは、文部科学省国際共同に基づく日本研究推進事業「欧州の博物館等保管の日本仏教美術資料の悉皆調査とそれによる日本及び日本観の研究」で、日本学術振興会からA評価をいただくなど成功裡に終わりました。現在も引き続き、日本仏教美術の研究・データ蒐集は続けられており、これまでに集めた膨大なデータは本研究所のサーバを通じて公開されています。これだけの規模で総合的に在欧の日本仏教美術を蒐集したデータベースはなく、世界でも唯一、法政大学国際日本学研究所だけに存在しています。
もう一つの大型研究プロジェクトは文部科学省私立大学戦略的研究基盤形成支援事業「国際日本学の方法に基づく〈日本意識〉の再検討―〈日本意識〉の過去・現在・未来」で、現在、本研究所は、この事業を中心に研究活動の成果をあげております。
また、これらの研究を軸に、刊行物の発行、各種シンポジウム・講演会・研究会の開催、諸外国研究機関との連携(協定ベース)、文献の電子化、資料収集、大学院国際日本学インスティテュートとの連携による研究者育成など多種多様な研究活動を展開しています。

基本情報

設立年 2002年
所在地 住所:東京都千代田区富士見2-17-1(市ケ谷キャンパス内)
九段校舎別館 1階
TEL: 03-3264-9682