HOME > 教育・研究 > 学部 > スポーツ健康学部


スポーツ健康学部

興味・関心に合わせて3つのコースを横断的に学ぶことのできる自由度の高いカリキュラム

スポーツ健康学部における教育の目的は、従来の体育学及び健康科学を基礎とし、それらの知見を応用していく学問体系である「スポーツ健康学」を教育研究することにより、わが国のスポーツ振興と個人の健康づくりに貢献できる人材を養成することにあります。
「スポーツ健康学」の修得には、スポーツコーチング、ヘルスデザインに関する知識、スポーツビジネスに関連する諸領域に関する知識を独立した学問分野として学ぶだけではなく、これらを相互に関連づけ、幅広い知識を組みあわせることが必要です。また、単なる知識の集積に留まらず、体験学習を重視し様々な実技・実習科目によって、最新の理論と整合させながら、実務能力と教育研究能力を身につけ、卒業後は社会で十分に活躍できる能力を涵養することを目的としています。
スポーツ健康学部では、それらの目的を達成するためのカリキュラムを用意してます。

学科
  • スポーツ健康学科
開設年 2009年
所在地 多摩キャンパス