短期SAプログラム

2年次夏休み中に、短期留学します。英語を重点外国語としていますので、留学先は英語圏(ボストン大学)になります。この「ボストン大学(夏期)」SAプログラムで、4単位の修得が可能です。2年次秋学期(第4セメスター)は、法政大学の授業を受けることになります。

海外語学研修を全員が体験する、SAを実施

情報分野の共通言語は英語、と言い切れるほどに英語力は不可欠なスキルです。ボストン大学(夏期)SAプログラムでは、法政大学での授業も4年間8セメスター確保した上で、2年次の夏休みを利用して、アメリカで情報処理を実践し、英語運用能力を高めます。
期間は約5週間ですが、短期集中ならではの内容の濃さで、2年次秋学期からの学習に深みを与えることでしょう。

短期留学で4単位の単位修得が可能です

ボストン大学(夏期)SAプログラムでは、情報関連の現場で必要とされる英語運用能力アップと情報発信の実践を行います。受講期間は短いですが、密度が高いので、4単位が卒業単位として認定されます。

SAスケジュール

海外留学の準備は、1年以上の期間をかけてじっくりと行います。留学先の選択や書類送付、パスポートやビザの取得などについても、すべてオリエンテーションを行いますので、万全の準備で海外留学に臨めます。

SAサポート体制

留学先は法政大学と協定を締結した大学および大学の機関です。さらに各大学では、安心して留学生活を送れるよう、SAプログラムの実施責任者がさまざまな相談から緊急時の連絡まで、きめ細かくサポートします。

各大学への入学手続から留学、帰国まで、きめ細かくバックアップ

短期SAスケジュール

1年1年次4月オリエンテーション・留学先希望登録
1年次10月留学先決定
2年2年次4~7月事前オリエンテーション
2年次8月留学先へ出発
2年次9月帰国、単位認定