ロシアの日を開催しました

2019年06月18日

ロシアの民族衣装に身を包む学生

6月12日(水)市ヶ谷キャンパス大内山校舎2階Gラウンジにて、ロシアの祝日である「ロシアの日」を祝うイベントが開催されました。当日は、およそ140名以上の方々にご来場頂きました。イベントの参加者は、法政大学でロシア語やロシア政治を学ぶ学生から、ロシア語圏の留学生、他大学の学生、高校でロシア語を学ぶ生徒まで、多岐にわたる方々に足を運んでもらえました。

(イベント運営の中心を担った国際文化学部4年・海内さんより)

当日は、ロシア文化に関するクイズ、ロシアの主要19都市の観光案内のほか、ロシアの民族衣装の展示や試着を通して、ロシア文化に触れることの出来る企画を実施しました。さらに、普段の「ロシア語カフェ」の体験として、ロシアのお菓子や飲み物を片手に交流を楽しみました。イベントに参加した方々からは、「ロシアに興味を持った」「ロシアに行ってみたい」「ロシアは、今ノリに乗ってるね」など嬉しいお言葉をたくさん頂きました。

今回のイベント「ロシアの日」は、2018年度秋学期より法政大学グローバル教育センター主催で始まった、ロシア語での会話・交流を目的とした「ロシア語カフェ」のスピンオフ企画として行なわれたものです。今回のイベントを通じて、ロシア語カフェにも多くの方々に気軽に足を運んで頂きたいです。

ロシア語カフェ

大内山校舎2階Gラウンジ内セミナー室にて毎週水曜日(12時30分〜14時30分),ロシア語圏からの留学生を招いて交流会を行なっています。

russianday2

140名以上の方々にご来場頂きました

russianday3

ロシア文化に関するクイズの答えを考える来場者達

russianday4

イベント運営の中心を担った海内さんは、秋学期に派遣留学制度を利用してロシア留学を予定

russianday5

ロシアのお菓子と飲み物は大変好評でした