国際文化学部 > ニュース > トピックス > 島野智之教授が第51回日本原生生物学会大会で学会賞を受賞

島野智之教授が第51回日本原生生物学会大会で学会賞を受賞

2019年03月11日

学会賞を受賞する島野智之教授(右)

島野智之教授が、2018年10月20日島根大学で開催された第51回日本原生生物学会大会(松江大会)で、学会賞を受賞しました。

受賞理由で高く評価されたのは、分類学,生態学,農学等の分野において,原生生物の研究を独自に切り拓き, “土壌原生生物”という視座を中心に“自由生活性原生生物の種多様性及び生態の解明”に迫ろうと精力的に研究を推進してきた点です。