国際文化学部 > ニュース > トピックス > 重定如彦教授が「2018年度 IPSJ/IEEE-CS Young Computer Researcher Award」を受賞

重定如彦教授が「2018年度 IPSJ/IEEE-CS Young Computer Researcher Award」を受賞

2018年07月27日

 本学部 重定如彦教授が「2018年度 IPSJ/IEEE-CS Young Computer Researcher Award」を受賞しました。

 同賞は、情報学の分野において、研究発表や論文、プログラミングなどの顕著な成果をあげ、今後も発展、成果が期待される若手研究者に情報学の分野で日本最大である情報処理学会(IPSJ)とIEEE-CS(Institute of Electrical and Electronics Engineers Computer Society)から共同表彰を行われるものです。
 2018年度から設置された賞で、重定教授は第一回受賞者となります。