国際文化学部 > ニュース > トピックス > 国際文化学部卒業生の小林昭菜さんが「第1回村山常雄記念シベリア抑留研究奨励賞」を受賞しました

国際文化学部卒業生の小林昭菜さんが「第1回村山常雄記念シベリア抑留研究奨励賞」を受賞しました

2016年05月27日

 本学国際文化学部卒業生の小林昭菜さんが、「第1回村山常雄記念シベリア抑留研究奨励賞」を受賞しました。
同賞はシベリア抑留者支援・記録センターが運営し、2014年に逝去された村山常雄氏の業績を長く伝えるために、若手研究者を対象として公募で2年に1回選出されるものです。
 小林さんは本学部を卒業後、本学大学院に進学し、昨年9月に博士号を取得。現在は、本学大学院兼任講師として教鞭をとられています。