HOME > 法政を知る・楽しむ > 法政大学体育会 > 重量挙部 > ニュース > 平成28年度 第62回全日本大学対抗ウエイトリフティング選手権大会 結果


第62回全日本大学対抗ウエイトリフティング選手権大会 本大会では3階級制覇、団体は3位

2016年12月26日

平成28年度 第62回全日本大学対抗ウエイトリフティング選手権大会の結果を
お知らせします。

団体では、日大、九州国際大に及ばず、惜しくも3位となりましたが、
77kg級の篠原選手(文・4年)は最後の大会で優勝を決め、
94kg級の赤松選手(CD・4年)は大会記録、大学記録を更新して
優勝し、インカレ3連覇を達成しました。
また、+105kg級では野中選手(CD・2年)が初優勝を飾り、
主将の比嘉選手(環境・4年)も3位入賞を果たし表彰台を飾りました。

【日程】2016年12月23日(金)~25日(日)

【会場】さいたま市記念総合体育館

【結果】
団体:3位(合計得点122点)

階級 成績 選手名 トータル スナッチ クリーン&ジャーク
62kg級 5位 古屋敷 拓也(法・1年) 238 106 132
77kg級 優勝 篠原 航平(文・4年) 308 136 172
77kg級 6位 大城 翔吾(経営・3年) 262 116 146
85kg級 6位 新海 裕輝(CD・4年) 282 123 159
94kg級 優勝 赤松 哲郎(CD・4年) 338(大会新) 155(大学新) 183
105kg級 7位 島袋 滉平(経営・4年) 289 127 162
+105kg級 優勝 野中 雅浩(CD・2年) 366 161 205
+105kg級 3位 比嘉 翔矢(環境・4年) 331 140 191

今後とも、重量挙部へのご声援をよろしくお願いします。

赤松選手

大会新で優勝した赤松選手(写真提供:スポーツ法政新聞会)

篠原選手

有終の美を飾った篠原選手(写真提供:スポーツ法政新聞会)