HOME > 法政を知る・楽しむ > 法政大学体育会 > 重量挙部 > ニュース > 第12回全日本学生ウエイトリフティング選抜大会 平仲選手と赤松選手が優勝


第12回全日本学生ウエイトリフティング選抜大会で平仲選手と赤松選手が優勝

2015年04月22日

第12回全日本学生ウエイトリフティング選抜大会の結果をご報告します。
85kg級の平仲選手(法・4年)がトータル300kgの大会新記録で優勝
94kg級の赤松選手(キャリアデザイン・3年)もクリーン&ジャークで大会タイ記録を出し優勝する活躍を見せました。

【日時】2015年4月18日(土)~19日(日)
【会場】上尾市スポーツ総合センター(埼玉県)
【結果】

階級 成績 選手名 トータル スナッチ クリーン&ジャーク
77kg級 2位 平良 勇祐(経営・4年)  295kg 130kg 165kg
85kg級 優勝 平仲 浩也(法・4年) 300kg 135kg 165kg
94kg級 優勝 赤松 哲郎(キャリアデザイン・3年) 325kg 145kg 180kg
105kg級 5位 奥瀬 大輔(法・3年)  296kg 133kg 163kg
+105kg級 2位 野中 雅浩(キャリアデザイン・1年) 320kg 140kg 180kg

引き続き、重量挙部へのご声援よろしくお願いいたします。