HOME > 法政を知る・楽しむ > 法政大学体育会 > バドミントン部 > ニュース > 関東学生選手権大会 ダブルスがアベック優勝、さらに女子シングルスも優勝!


関東学生選手権大会 ダブルスがアベック優勝、さらに女子シングルスも優勝!

2010年06月28日

関東学生バドミントン選手権大会
日程:2010年6月8日〜20日
会場:葛飾区総合スポーツセンター ほか

 関東の有力選手がこぞって参加する大会。地域大会とはいえ、全国の有力校が集まる関東で優勝することは非常に難しく、一部ではインカレに劣らぬ価値があるとも言われる大会です。
 見事優勝を飾ったのは男子ダブルス小林選手(経済学部4年)・垰畑選手(経済学部4年)、さらに女子シングルス音田選手(法学部3年)、女子ダブルス原選手(国際文化学部4年)・矢野選手(文学部3年)。Aブロック4部門中3部門で優勝を独占する素晴らしい結果となりました。
 男子シングルスでも甲谷選手(経済学部3年)が3位に入賞。そのほかの主な入賞者は以下の通りです。
 男女とも全国トップレベルを走り続けるバドミントン部に、熱い応援をお願いいたします。
 

【男子】
シングルス3位 甲谷光
ダブルス 優勝 小林瑛二郎、垰畑亮太

【女子】
シングルス優勝 音田亜子
     3位 北はるな(法学部2年)
     ベスト8 原麻衣子
ダブルス 優勝 原麻衣子、矢野智恵美
     ベスト8 北はるな、畠山亜裕子(国際文化学部1年)
          鈴木美希子(人間環境学部4年)、菅野友(国際文化学部2年)