HOME > 法政を知る・楽しむ > 法政大学体育会 > フェンシング部 > ニュース > 関東学生リーグ戦で女子フルーレ史上初のリーグ優勝


関東学生リーグ戦 女子フルーレ史上初のリーグ優勝

2014年05月15日

関東学生フェンシングリーグ戦(フルーレ)の結果をお知らせします。
女子が史上初のリーグ優勝を勝ち取り、6月に行なわれる全日本学生王座決定戦への出場を決めました。

日程:2014年5月12日、13日
会場:駒沢オリンピック公園体育館

【結果】
女子

出場選手  得点と勝敗  順位 
大石 栞菜(法4年)
久良知 美帆(法3年)
眞田 玲菜(キャリアデザイン2年)
柳岡 はるか(法2年) 
○45-29 日本女子体育大学
○45-23 早稲田大学
●34-45 日本大学
○45-21 日本体育大学
○41-35 専修大学 
優勝 


男子

出場選手  得点と勝敗  順位 
加藤 祥(経営4年)
東 哲平(経営3年)
長島 徳幸(文3年)
大石 利樹(法2年) 
●40-45 中央大学
○45-10 日本体育大学
○45-31 明治大学
●41-45 日本大学
○45-37 早稲田大学 
3位 


サーブル、エペの試合は20日~23日に行なわれます。
また、女子フルーレが出場を決めた王座決定戦は6月15日(日)に中央大学にて行なわれます。
引き続きみなさまの熱いご声援をお願いします。

頼れるエース、大石栞菜選手

頼れるエース、大石栞菜選手(写真提供:スポーツ法政新聞会)

勝利に沸く法大チーム

勝利に沸く法大チーム(写真提供:スポーツ法政新聞会)