HOME > 法政を知る・楽しむ > 法政大学体育会 > フェンシング部 > ニュース > 関東学生リーグ戦、男子サーブル全勝優勝


関東学生リーグ戦、男子サーブル全勝優勝

2013年05月27日

関東学生フェンシングリーグ戦(男子サーブル・女子エペ)の結果をご報告致します。

激しい攻防戦の結果、男子サーブルにおいて見事全勝優勝を勝ち取りました。
女子エペ(2部)も2位と健闘しましたが、1部への入れ替え戦出場は叶いませんでした。
男子は6月の全日本学生王座決定戦で4連覇を目指します。


日程:2013年5月21日~22日
会場:駒沢公園屋内球技場


【結果(出場選手・得点と勝敗・順位)】
男子サーブル

斉藤 采(法4年)
吉田 健人(法3年)
丹代 翔(国際文化3年)
安藤 光平(法2年)
大﨑 葵一 (経営1年)
○45-36 日本大学
○45-33 明治大学
○45-34 早稲田大学
○45-35 専修大学
○45-39 中央大学
優勝

男子サーブル団体、2年連続26回目の優勝



女子エペ(2部)

小林 未来(文2年)
久良知 美帆(法2年)
池田 五月(文1年)
緒方 渚 (国際文化1年)

○45-39 学習院大学
○30-16 青山学院大学
○45-43 慶應義塾大学
○45-13 明治大学
●30-45 東京農業大学
2位 
勝利の喜びを分かち合う選手たち

勝利の喜びを分かち合う選手たち(写真提供:スポーツ法政新聞会)

鋭い攻撃をかける小林選手

鋭い攻撃をかける小林選手(写真提供:スポーツ法政新聞会)