HOME > 法政を知る・楽しむ > 法政大学体育会 > 陸上競技部 > ニュース > 2018日本学生陸上競技個人選手権大会 竹川倖生選手(社会学部3年)が棒高跳で優勝


2018日本学生陸上競技個人選手権大会 竹川倖生選手(社会学部3年)が棒高跳で優勝

2018年06月19日

2018日本学生陸上競技個人選手権大会兼U20世界陸上競技選手権大会
派遣選考参考競技会の結果をお知らせします。
本学からは28名がエントリーしました。
竹川倖生選手(社会学部3年)が棒高跳で優勝です。
また鈴木美帆選手(スポーツ健康学部4年)が100mHで4位入賞です。 
(久方振りの女子上位入賞です。)

大会期間    6月15日(金)~17日(日)
大会会場    Shonan BMWスタジアム平塚(ハンマー投:東海大学湘南校舎陸上競技場)

結果

種目  選手  順位  記録 
男子200m決勝  村瀬翔太(経済・4年)   4位  21.06 
男子400m決勝    片山雄斗(スポ・4年)  6位  47.94 
男子3000mSCタイムレース 遠藤和之(スポ・2年) 11位  9:04.48 
男子棒高跳決勝 竹川倖生(社会・3年) 1位 優勝  5m40
男子円盤投決勝 沖見拓真(経済・4年) 13位  45m34 
男子砲丸投決勝 天野光汰(経済・3年) 14位  14m56 
男子走幅跳決勝 松添基理(スポ・4年) 14位 6m84
女子100mH決勝 鈴木美帆(スポ・4年)  4位 13.64 
男子U20110mH(0.991m)決勝 樋口陸人(スポ・1年)   2位  13.57 
丹羽勇人(スポ・1年)   5位   13.97


今後とも陸上競技部へのご声援をよろしくお願いします。

2018日本学生陸上競技個人選手権大会

鈴木美帆選手(写真提供:スポーツ法政新聞会)

2018日本学生陸上競技個人選手権大会

竹川選手(写真提供:スポーツ法政新聞会)