HOME > 法政を知る・楽しむ > 法政大学体育会 > 陸上競技部 > ニュース > 第32回日本ジュニア陸上競技選手権大会  高田一就選手(スポーツ健康学部1年)が400mハードルで優勝


第32回日本ジュニア陸上競技選手権大会  高田一就選手(スポーツ健康学部1年)が400mハードルで優勝

2016年11月01日

第32回日本ジュニア陸上競技選手権大会の結果をお知らせします。
高田一就選手(スポーツ健康学部1年)が400mハードルで優勝しました。



大会期間    2016年10月21日(金)~23日(日)
大会会場    パロマ瑞穂スタジアム(名古屋市)

結果

種目 選手 順位 記録
ジュニア(U20)男子100m予選3組 勝瀬健太(社会・1年) 2位 10.65
〃準決勝2組 4位 10.55
ジュニア(U20)男子三段跳決勝1組
加藤準也(現福・1年) 14位 14m41
ジュニア(U20)男子棒高跳決勝1組 竹川倖生(社会・1年) 2位 5m30
ジュニア(U20)男子円盤投(1.75kg)決勝1組 曽我歩希(スポ健・1年)
8位 46m41
ジュニア(U20)男子200m予選2組 塩山健一(スポ健・1年) 6位 22.02
ジュニア(U20)男子200m予選4組 勝瀬健太 4位 22.05
ジュニア(U20)男子400mハードル決勝1組 高田一就(スポ健・1年) 1位 51.09
豊田将樹(スポ健・1年) 2位
51.26


今後とも陸上競技部へのご声援をよろしくお願いします。