HOME > 法政を知る・楽しむ > 法政大学体育会 > 陸上競技部 > ニュース > 長田拓也選手(経済・3年)が男子100m大会新記録で優勝  2015日本学生陸上競技個人選手権大会の結果  


長田拓也選手(経済・3年)が男子100m大会新記録で優勝  2015日本学生陸上競技個人選手権大会の結果  

2015年06月18日

2015日本学生陸上競技個人選手権大会

男子100m優勝の長田選手(写真提供:スポーツ法政新聞会)

2015日本学生陸上競技個人選手権大会の結果をお知らせいたします。

大会期間    2015年6月12日(金)~14日(日)
大会会場    Shonan BMWスタジアム平塚(ハンマー投げ:東海大学湘南校舎陸上競技場)

結果

種目 選手名 順位 記録
男子100m決勝 長田拓也(経済・3年) 1位 10.19  
大会新記録・今季国内2位
男子200m決勝 猪口悠太(経済・4年) 3位 21.03

矢野琢斗(スポ・3年) 4位 21.25
男子110mハードル決勝

金井大旺(スポ・2年)

2位 13.98
男子400mハードル準決勝2組 濱井涼介(社会・3年) 7位 52.66
男子走高跳決勝 芋川駿(スポ・1年) 9位 2m06
男子走幅跳決勝 松添基理(スポ・1年) 3位 7m74


今後とも陸上競技部へのご声援をよろしくお願いいたします。