HOME > 法政を知る・楽しむ > 法政大学体育会 > 陸上競技部 > ニュース > 【陸上競技部】大瀬戸一馬選手がワールドリレーズ日本代表に選出 第49回織田幹雄記念国際陸上競技大会の結果


【陸上競技部】大瀬戸一馬選手がワールドリレーズ日本代表に選出  第49回織田幹雄記念国際陸上競技大会の結果

2015年04月22日

第49回織田幹雄記念国際陸上競技大会の結果をお知らせいたします。
大瀬戸一馬選手は2015日本グランプリシリーズ招待選手です。

試合期日    2014年4月18日(土)・4月19日(日)
試合会場    広島広域公園陸上競技場(エディオンスタジアム広島)

結果
4月18日(土)

グランプリ男子200m 大瀬戸一馬(スポーツ健康学部3年) 5位 21.01
ノングランプリ400m 矢野琢斗(スポーツ健康学部) 3位 48.27

4月19日(日)

グランプリ男子100mB決勝 大瀬戸一馬 1位 10.51
ノングランプリ男子100m 長田拓也(経済学部3年) 2位 10.53

大会の成績を受けて大瀬戸一馬選手が下記の大会の代表に選出されました。

大会名     第2回ワールドリレーズ
開催期間   2015年5月2日(土)~5月3日(日)  現地時間
開催地     ナッソー(バハマ)
種目      男子4×100mリレー


大瀬戸選手と陸上競技部へのご声援をよろしくお願いいたします。