HOME > 法政を知る・楽しむ > 法政大学体育会 > 陸上競技部 > ニュース > 金井大旺選手が金メダル 110mハードルでジュニア日本記録を達成 アジアジュニア陸上競技選手権大会(台北)の結果


金井大旺選手が金メダル 110mハードルでジュニア日本記録を達成  アジアジュニア陸上競技選手権大会(台北)の結果

2014年06月16日

アジアジュニア陸上競技選手権大会(台北)110mハードル決勝で、金井大旺選手(スポーツ健康学部1年)が金メダルを獲得しました。また同時に大会記録、ジュニア日本記録の快挙を達成しました。



開催期間   2014年6月12日(木)~6月15日(日)

開催地     台北市

結果      110mハードル決勝
         試合日時    6月14日(土)    16:00スタート
         記録       13:33(ジュニア日本記録)

「7月の世界ジュニア陸上競技選手権大会(米国)の日本代表に選ばれたら、メダルを狙いに行く」と、今後の目標を語ってくれました。今後とも金井大旺選手ならびに陸上競技部への応援をよろしくお願いいたします。



アジアジュニア 金井選手
アジアジュニア 金井選手