HOME > 法政を知る・楽しむ > 法政大学体育会 > 陸上競技部 > ニュース > 大瀬戸一馬選手が出場の男子4×100mリレーで5位 第1回世界リレー選手権大会の結果


大瀬戸一馬選手が出場の男子4×100mリレーで5位  第1回世界リレー選手権大会の結果

2014年05月26日

第1回世界リレー大会で、日本男子4×100mチームが決勝で5位に。

大瀬戸一馬選手(スポーツ健康学部2年)は第一走者として出場、重責を果たしました。

日時    2014年5月25日(日)  現地時間

会場    バハマ・ナッソー    T.Robinson Stadium

結果    予選    男子4×100  1組3着    38.34    決勝進出
              (大瀬戸一馬・高瀬慧・桐生祥秀・飯塚翔太)

       決勝    男子4×100  5位       38.40
                               (大瀬戸一馬・高瀬慧・桐生祥秀・飯塚翔太)


上記の成績を受けて、来夏北京で開催される世界選手権の出場権を獲得しました。