HOME > 法政を知る・楽しむ > 法政大学体育会 > 陸上競技部 > ニュース > インカレで矢澤・坂本選手が優勝しました


インカレで矢澤・坂本選手が優勝しました

2013年09月12日

第82回日本学生陸上競技対校選手権大会の結果をお知らせいたします。

110mH決勝で社会学部4年の矢澤航選手、女子3段跳でスポーツ健康学部4年の坂本絵梨選手が優勝しました。なお、法政大学陸上競技部で、女子選手のインカレ優勝は初めての快挙です。

日程:2013年9月6日(金)~8日(日)
会場:国立競技場

主な記録は下記のとおりです。

6日(金)

10000m決勝 西池和人(スポーツ健康学部3年) 29分22秒48 14位

7日(土)

100m決勝 大瀬戸一馬(スポーツ健康学部1年) 10秒62 7位
4×100mR決勝 法政大学(西垣・大瀬戸・小林・石川)   DNF
女子3段跳 坂本絵梨(スポーツ健康学部4年) 13m17 1位
10種競技 久山陽大(スポーツ健康学部3年) 6926点 7位

8日(日)

200m決勝 小林靖典(社会学部4年) 21秒49 7位
400mH決勝 前野 景(経済学部4年) 50秒47 2位
女子400mH決勝 川端涼夏(スポーツ健康学部2年) 59秒78 4位
110mH決勝 矢澤 航(社会学部4年) 13秒67 1位

今後とも陸上競技部へのご声援をよろしくお願いいたします。

矢澤選手  前野選手
110mH優勝の矢澤選手(左)と400mH準優勝の前野選手(写真提供スポーツ法政新聞会)

女子三段跳優勝の坂本選手

女子三段跳優勝の坂本選手(写真提供:スポーツ法政新聞会)