HOME > 法政を知る・楽しむ > 法政大学体育会 > 陸上競技部 > ニュース > 陸上競技部 全日本大学駅伝対校選手権大会本戦出場決定!


陸上競技部 全日本大学駅伝対校選手権大会本戦出場決定!

2013年07月01日

 さる6月30日に行われた第45回全日本大学駅伝の関東地区選考会で、法政大学は2位(3時間58分51秒)の成績で、本戦出場が決定しました。なお、法政大学の本戦出場は8年ぶりになります。本戦は11月3日(日)に、熱田神宮~伊勢神宮の8区間、106.8㎞の間で行われます。
 これで法政大学は、箱根駅伝・出雲大学駅伝・全日本大学駅伝のいわゆる「三大駅伝」の出場が決定したことになります。

 なお、監督・選手への詳細なインタビュー等、詳細は、下記のスポーツ法政の記事をお読みください。
【陸上】第45回全日本大学駅伝対校選手権大会関東予選 総合2位で8年ぶりの伊勢路へ

左:駅伝主将の田子祐輝選手(経済学部4年) 右:箱根駅伝5区の八人抜きで話題を呼んだ関口頌悟選手(社会学部3年)【写真提供・スポーツ法政】

 :駅伝主将の田子祐輝選手(経済学部4年) 箱根駅伝5区の八人抜きで話題を呼んだ関口頌悟選手(社会学部3年)