HOME > 法政を知る・楽しむ > 法政大学体育会 > 陸上競技部 > ニュース > 体育会陸上競技部岸本鷹幸君(ロンドン五輪400mハードル代表)の取材風景


体育会陸上競技部岸本鷹幸君(ロンドン五輪400mハードル代表)の取材風景

2012年06月19日

2012年6月18日(月)陸上競技部の練習場所である多摩キャンパス陸上競技場に於いて、ロンドンオリンピック陸上400mハードル代表選手に選ばれた、経済学部4年、岸本鷹幸君の番組収録(BSフジTV/「小倉智昭presents Road To London」)が行われました。
 当日は、梅雨の晴れ間に恵まれた中、キャスターの小倉智昭氏のリードで苅部監督(スポーツ健康学部准教授)を交えた対談が、軽妙な語り口で自然に進められました。
 氏はトラック競技への造詣も深く、対談内容は400mハードル競技を判りやすく説明しつつ、岸本選手の個性も引き出すものでした。
 五輪代表の岸本選手ですが、当日は、ふだんの月曜日と同様に体育実技の補助員を務める傍ら、昼休みの時間を利用して取材を受け、収録終了後はふたたび体育補助員の仕事へと戻って行きました。
まったく飾らず自然体で五輪に臨もうとしている岸本選手に、みなさんの応援をお願いします。
 なお、体育授業を受ける学生の中で行われた収録映像は、BSフジTVで6月23日(土)18:00~「小倉智昭presents Road To London」での放映が予定されています。

 

取材を受ける岸本鷹幸君

取材を受ける岸本鷹幸君

取材を受ける岸本鷹幸君