HOME > 法政を知る・楽しむ > 法政大学体育会 > 陸上競技部 > ニュース > 本学陸上競技部の岸本鷹幸選手が日本陸上選手権優勝、ロンドン五輪代表が決定


本学陸上競技部の岸本鷹幸選手が日本陸上選手権優勝、ロンドン五輪代表が決定

2012年06月11日

陸上競技のロンドン五輪代表をかねた第96回日本陸上競技選手権大会(2012年6月8日~10日・於:大阪市長居陸上競技場)で、本学陸上競技部・岸本鷹幸選手(経済学部4年)が、400m障害で、自己最高の48秒41で優勝し、ロンドン五輪代表が決定しました。
なお、本学OBの金丸祐三選手(大塚製薬・現代福祉学部卒) も、男子400mで46秒18の成績で優勝し、同じくロンドン五輪代表が決定しました。

(写真は本学の岸本鷹幸選手。6月9日に行われた決勝より)

ロンドン五輪代表に決定した岸本鷹幸選手
ロンドン五輪代表に決定した岸本鷹幸選手
ロンドン五輪代表に決定した岸本鷹幸選手