HOME > 法政を知る・楽しむ > 法政大学体育会 > 陸上競技部 > ニュース > 日本陸上競技選手権大会で岸本選手・矢澤選手が優勝しました


日本陸上競技選手権大会で岸本選手・矢澤選手が優勝しました

2011年06月16日

6月10日(金)~12日(日)に熊谷スポーツ文化公園陸上競技場 (埼玉県)で日本陸上競技選手権大会が行われ、男子400m障害で岸本鷹幸選手(経済学部3年)が49秒27で初優勝、男子110m障害で矢澤航選手(社会学部2年)が13秒86で同じく優勝を果たしました。
また、男子200mで小林雄一選手(経済学部4年)が20秒62で3位となりました。

岸本選手は5月の静岡国際陸上競技大会で世界選手権参加標準記録Aを突破しており、8月開幕の陸上世界選手権(大邱=韓国)代表に内定しています。

また、男子400mで本学OBの金丸祐三選手(大塚製薬=現代福祉学部卒業)が45秒68で優勝し7連覇。さらに男子三段跳で十亀慎也選手(相模原陸協=経済学部卒業)が、16メートル42で優勝を果たしました。

選手たちへの大きな声援をお願いします。

男子400m障害で優勝した岸本鷹幸選手(経済学部3年)

男子400m障害で優勝した岸本鷹幸選手(経済学部3年)

岸本選手は8月開幕の陸上世界選手権(大邱=韓国)代表に内定しました

岸本選手は8月開幕の陸上世界選手権(大邱=韓国)代表に内定しました

男子110m障害で優勝した矢澤航選手(社会学部2年)

男子110m障害で優勝した矢澤航選手(社会学部2年)

男子200mで3位となった小林雄一選手(経済学部4年)

男子200mで3位となった小林雄一選手(経済学部4年)

画像提供 スポーツ法政新聞会
http://sports-hosei.net/

在学生

種目 名前 学部 学年  成績
男子 110mH 矢澤 航 社会学部2年 優勝 13.86
男子 400mH 岸本 鷹幸 経済学部3年 優勝 49.28
男子 200m 小林 雄一 経済学部4年 3位 20.62
女子 三段跳 坂本 絵梨 スポーツ健康学部2年 5位 12m63
男子 走幅跳 戸谷 隼人 経済学部4年 7位 7m26

卒業生

種目 名前 卒業学部  成績
男子 400mH 為末 大 経済学部卒業 6位 50.55
男子 400m 金丸 祐三 現代福祉学部卒業 優勝 45.68
男子 三段跳 十亀 慎也 経済学部卒業 優勝 16m42