HOME > 法政を知る・楽しむ > 法政大学体育会 > 陸上競技部 > ニュース > 本学陸上競技部・岸本鷹幸選手、五輪A標準突破の記録で国際大会連続優勝


本学陸上競技部・岸本鷹幸選手、五輪A標準突破の記録で国際大会連続優勝

2012年05月07日

 本学陸上競技部・岸本鷹幸選手(経済学部4年)が、去る5月3日に行われた日本グランプリシリーズ・静岡国際(於:エコパスタジアム)の400m障害で、ロンドン五輪参加標準記録A(A標準:49秒50)を超える48秒88(日本歴代10位)の好成績で優勝しました。

 また、5月6日のセイコー・ゴールデングランプリ川崎(於:川崎市等々力陸上競技場)の400m障害でも、A標準突破の49秒31で優勝しました。

 なお、岸本選手のA標準突破は自己4度目になります。