HOME > 法政を知る・楽しむ > 法政大学体育会 > ラグビー部 > ニュース > U20日本代表「ワールドラグビーU20チャンピオンシップ2015」遠征の結果  本学の3選手が活躍


U20日本代表「ワールドラグビーU20チャンピオンシップ2015」遠征の結果  本学の3選手が活躍

2015年06月22日

ワールドラグビーU20チャンピオンシップ

3選手揃い踏み(写真提供;ラグビー部東川選手)

U20日本代表「ワールドラグビーU20チャンピオンシップ2015」遠征の結果をお知らせいたします。
本学からは3名が選出されています。
金井大雪(経済学部1年)
東川寛史(経済学部2年)
斉田倫輝(経済学部2年)

大会期間    2015年6月2日(火)~6月20日(土)    下記試合の日時も含めて全て現地時間(時差7時間)
開催地      Cremona・Parma・Viadana・Calvisano(イタリア)


結果  (チャンピオンシップの進行に合わせて順次結果をお知らせします。)

試合日時・開催地
スコア 対戦相手 出場選手

6月2日(火)
18:30 kick off
Calvisano

日本代表 ● 7 - 59  イングランド代表  
(ディフェンディングチャンピオン) 
金井・東川・斉田
6月6日(土)
16:30 kick off
Parma
  〃 ● 7 - 47 フランス代表 金井・東川・斉田
6月10日(水)
18:30 kick off
Viadana
  〃 ● 3 - 66 ウェールズ代表 金井・東川・斉田

6月15日(月)
18:30 kick off
Viadana

  〃 ○ 29-12

9~12位決定戦トーナメント一回戦
サモア代表

 金井・東川・斉田
6月20日(土)
11:00 kick off
Viadana
  〃 ● 21 - 38

9~10位決定戦
アルゼンチン代表

金井・斉田


6月15日のサモア戦勝利により10位以内となり、来季の「ワールドラグビーU20チャンピオンシップ」出場が確定しました。
U20代表ならびにラグビー部への応援をよろしくお願いいたします。

6月20日のアルゼンチン戦の結果、日本は最終10位となりました。

U-20代表として活躍した3選手の今後にご注目下さい。
ラグビー部への応援もよろしくお願いいたします。