HOME > 法政を知る・楽しむ > 法政大学体育会 > バレーボール部 > ニュース > 本学バレー部員の長谷川選手が第1回アジアU-23男子選手権大会に出場


本学バレー部員の長谷川選手が第1回アジアU-23男子選手権大会に出場

2015年06月01日

第1回アジアU-23男子選手権大会が5月12日から20日にかけて
ミャンマーのネーピードーにて開催されました。

この大会には、本学バレーボール部員の長谷川優太(法学部・4年)選手が
U-23日本代表として参加しました。

長谷川選手は、1次リーグ戦からファイナルラウンドまでの全6試合にスタメン出場し、
セッターとして攻撃の要となり活躍しました。

【1次リーグ戦】
  ○ 日本 3-1 インドネシア
  ○ 日本 3-1 カザフスタン
  ● 日本 0-3 韓国

【クウォーターファイナルラウンド】
  ● 日本 0-3 イラン

【セミファイナルラウンド】
  ○ 日本 3-0 インド

【ファイナルラウンド】
  ● 日本 2-3 ミャンマー


【最終順位】  6位