HOME > 法政を知る・楽しむ > 法政大学体育会 > 野球部 > ニュース > 2018 東京六大学野球秋季リーグ戦 45度目の優勝!


2018 東京六大学野球秋季リーグ戦 45度目の優勝!

2018年10月30日

天皇杯や優勝旗を手に整列する法大ナイン(写真提供:スポーツ法政新聞会)

 法政大学が東京六大学秋季リーグ戦を優勝(12季ぶり45回目)しました。

 10月29日(月)、早稲田大学が慶応大学から勝ち点を奪ったことにより、法大、早大、慶大が勝ち点4で並ぶことになり、法大が勝率で上回ったため、優勝となりました。

 このことにより法政大学が東京六大学リーグ戦の優勝回数(45回)で早大と並びトップとなります。

     勝  負  分  勝率  勝ち点
 優勝  法大  9  3  1  .750  4
 2位  早大  9  4  1  .692  4
 3位  慶大  9  5  0  .643  4


ベストナイン:中山翔太(人間環境4年)、相馬優人(経営3年)、向山基生(経営4年)、小林満平(法4年) 

 東京六大学秋季リーグ戦優勝により、11月9日(金)より始まる明治神宮大会の出場権を得ました。
 法政大学は初戦11月11日(日)からの出場となります。

 引き続き応援をよろしくお願いいたします。

※優勝パレードについては詳細が決まり次第、本webサイトおよび
 法政スポーツインフォメーションwebサイトにて告知いたしますので今暫くお待ちください。