HOME > 法政を知る・楽しむ > 法政大学体育会 > テニス部 > ニュース > 2015年度全日本学生室内テニス選手権大会の結果 塚越雄人選手(経済・3年)が準優勝


2015年度全日本学生室内テニス選手権大会の結果 塚越雄人選手(経済・3年)が準優勝

2015年12月07日

2015年度全日本学生室内テニス選手権大会の結果をお知らせします。
塚越雄人選手(経済・3年)が大健闘、準優勝です。

塚越選手は予選3試合、本戦4試合を戦い、決勝では第1セットを取った
ものの、若干体力が落ちたところをインカレ準優勝の明大選手に逆転負け。
法大45年ぶりの優勝はなりませんでしたが、実力を出し切った結果です。


大会(本戦)期間    2015年12月3日(木)~6日(日)
大会会場         江坂テニスセンター(大阪府)

結果

試合名 選手名 スコア 対戦相手
男子シングルス準決勝 塚越雄人 ○6-3  6-4        染矢和隆(関西大学)
〃決勝 ● 6-4 2-6 1-6  準優勝 諱五貴(明治大学)
男子シングルス準々決勝 山田晃大(社会・3年) ● 4 - 6  3-6     ベスト8 諱五貴(明治大学)
男子ダブルス準々決勝 杉本椋亮(社会・4年)
山田晃大(社会・3年)
● 4-6 2-6  ベスト8 松崎・河野(早稲田大学)


なお今大会には下記の選手がエントリーしました。
シングルス
村上彰啓(経済・3年)
塚越雄人
長田和典(スポ健・3年)
松尾魁人(社会・1年)
山田晃大
寒川雄太(スポ健・2年)
ダブルス
山田晃大
杉本椋亮
大友優馬(スポ健・4年)
小見山僚(スポ健・1年)


今後ともテニス部へのご声援をよろしくお願いします。

2015年度全日本学生室内テニス選手権大会

準優勝、塚越選手(写真提供:スポーツ法政新聞会)

2015年度全日本学生室内テニス選手権大会

フォアハンドを決める(写真提供:スポーツ法政新聞会)