HOME > 法政を知る・楽しむ > 法政大学体育会 > ハンドボール部 > ニュース > 柿崎選手がハンドボールジュニアアジア選手権(U21)3位入賞に貢献


柿崎選手がハンドボール男子ジュニアアジア選手権(U21)3位入賞に貢献

2014年08月21日

ハンドボール部の柿崎雅俊選手(デザイン工学部2年)が日本代表メンバーとしてハンドボール第14回男子ジュニアアジア選手権(U21)に出場し、日本チームは3位入賞しました。

大会は2014年8月2日~14日にイランのタブリーズで開催され、柿崎選手はゴールキーパーとして出場しました。

日本代表は今回の3位入賞により、1985年に出場以来30年ぶりの男子ジュニア世界選手権出場を決めました。